連合会の概要
事業内容
会員紹介
 
   
 
1、指導教育事業
  次の講習会、諸会議の開催による指導及び教育事業を行う。
  1) 板硝子業界の現状及び動向に関する講習会。
  2) 板硝子卸売業の経営改善に関する講習会。
  3) 板硝子製造業者及び建築関連業界との各種会議の開催。
  4) 流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針説明会並びに遵守。
  5) 次世代省エネルギー基準の調査研究。
  6) 建築に於ける安全と省エネルギーの調査研究。
     
2、業界7団体懇親会並びに板ガラスフォーラムへの積極的参画
     
3、機能ガラス普及推進事業の協力
     
4、情報提供事業
  会員の組合員の営業上の知識向上を図るため、次の情報又は資料を収集し所属員へ提供する。
  1) 板硝子の需要喚起に関する情報又は資料。
  2) 板硝子卸売業並びに関係団体に関する情報又は資料。
  3) 中小卸売業関係団体懇親会、物流委員会の情報又は資料。
  4) 関係官庁に対する業界実態報告と懇親会の開催。
  5) ホームページを作成し所属員へ情報を提供する。
     
5、調査研究事業
  板硝子卸売業界の改善発達、会員の組合員の合理化等に資するため、次の調査研究を行う。
  1) 会員の組合員の経営実態調査。
  2) 会員の組合員の労務対策の調査。
     
6、福利厚生事業
  1) 会員の組合員の死亡、障害事故等に対し別途定める慶弔規定により行う。
  2) 全国板硝子商厚生年金基金加入促進に関し、側面的に協力し所属員従業員の福利厚生に資す。